20150611042045818.jpg 東方神起ユノでヲタヲタ♪ずっと待ってるね

東方神起ユノでヲタヲタ♪ずっと待ってるね


プロフィール

ブラックC

Author:ブラックC
東方神起ユノペンです。チャンミンも大好きです。今の2人の
東方神起を応援しています。
ユノとチャンミンが仲良く、いちゃこらしてるのを見て、にやにやしたり、ユノのエロエロまんせーに日々大喜びしたりするのがなによりの楽しみです

ユノの素晴らしさを日々語る事に、全力を尽くしてます♡

ツイッター:ブラックC @yunobrac

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (138)
東方神起 (420)
ユノユンホ (220)
バラエティ (2)
動画紹介 (6)
チケット (1)

ご訪問ありがとうございます

現在の閲覧者数:

これまでの訪問者数

ぽちっとよろしくお願いします

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--/--/--(--)/--:--:--:コメント(-)|トラックバック(-)
name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL

チャンミンからのお手紙

こんばんは
どんどん寒くなるのがしんどいです~

軍隊のチャンミンから、カシオペアや友人向けに手紙が送られてきたようです
一通目を見たときも、チャンミンらしい素直なお手紙だなっと思っていましたが
今日上がってきた、2通目のお手紙が~~~びっくりですよぉ

p1a5mdbivq1udk13qgp9911i71gmi1.jpg



201512043.png




201512044.png



201512045.png




「私たちのユノヒョンに会いたい」

だってぇーーー(T_T)

いままで、記者さんとかにインタビューでユノについて問われると
会いたいですって答えることはあったにしても
自分から全世界に向けて発信のこういう「お手紙」に、ユノの名前を出して
「会いたい」なんて。。。。なんだかこっちまでさみしくなっちゃいます

チャンミンは人に弱みを見せたくないってよく言っていて
そんな風に気持ちを見せることは珍しいように思うんだけれど
やっぱり訓練所っていう環境とか、なれない訓練とかがつらいのかな
さびしいのかなって思ってしまって、大丈夫かなってちょっと心配になりました

10年以上隣にいたユノがいないってことに、過酷な訓練生活のなかで
改めてきづいて、さびしい思いをしてるのでなければいいのですけどね

ユノもやっぱり同じように、チャンミンどうしてるかな、会いたいなってきっと思ってると
思います

除隊後はきっといままで以上に、二人は思いやったり、助け合ったりして
二人の東方神起を続けていくんでしょうね。。。。。。








「あなたを注文します 第7話」

出かけたお店で倒れて運ばれたソンアさんは、薄れている意識の中で
病院まで運んでくれて、涙をぬぐってくれて、おでこにキスしてくれたのは
一体誰だったのか、病院に来ていたケビン君なのか、それともまさかのグクテ様
なのか、よくわからずにものおもいにふけっています
ソンアさんの会社は広告代理店なので、クライアントへのプレゼンの際に
料理のサンプルをお弁当にして、直接視覚に訴えようっという案を提案します
そんな話が出ているときに、たまたまソンアさんの弟が姉のためにプルアダのお弁当を
注文して、グクテ様がソンアさんの会社へお届けにあがります
ばったり会うのが嫌で、廊下を逃げ回った挙句、自分のデスクで寝たふりしちゃう
ソンアさんが笑えますwwww
まさか自分あてのお弁当を持ってきたとは思ってないから。。。
そこへ会社の社長さんが巡回?にきて、グクテ様を見かけて、誰ですか?って
話になり、苦し紛れに今度コラボするお弁当屋さんですっとソンアさんが紹介します
すると社長さんがその案を気に入って、グクテ様のお店と、ソンアさんはお仕事をすることに
なります

なるほど、ソンアさんときまずくなったので、ただ働きの件がうやむやになったので
今度はお仕事でからむことになったという設定がここで出来上がったわけで・・・・
なんだかんだとグクテ様とソンアの縁は切れない設定となっております



201512046.png





そして、場面はプルアダにやってくる、イケメンチーム長、ケビン君です
ケビン君は幼い頃のソンアさんが好きだったので、今も片思い継続中です
ソンアさんがグクテ様に恋をしていることは承知のうえで、もめてる今ならつけこめると
思ったのか、プロポーズ弁当を注文に来たのです
その場面の二人のやりとりがなかなか見どころです

ケビン「単刀直入に聞きます。ソンアのこと、好きですか?」

グクテ「失礼ですね。答える理由はない。」

ケ「彼女のことが好きだから、聞いてるんです」

グ「彼女は俺が好きだ」


(ひゅーーひゅーー、グクテ様のこの自信満々のセリフが好きですww)

動揺してたじろぐケビン。

ケ「あなたは?」

グ「それは。彼女に直接話します。」

ケ「そうですか、でもそのチャンスはないかも。
 プロポーズ弁当を注文します」

グ「面白いですね、俺に作れと?卑劣なやり方ですね」

ケ「反則はそちらが先に」

グ「反則とは?」

ケ「あの日病院でソンアに。。。。あなたでしょ」





201512047.png





つまり、あの日病院へソンアを運んで付き添ってたのは、グクテ様の方
だったのですね
それを見たケビン君は、一気にたたみかけることにしたということです

かぁーーーーなんで、こんないい男二人が、ソンアさんをとりあってるのか
どーーーいうことなんでしょうかっていう、わけわからないイラッと感につつまれつつ
第7話の終了です





201512048.png




なかなか行き違いがあったり、ハプニングがあったり、やっぱり王道のラブコメディですね~!!

普段こういうドラマは日本のでも見ないから、なんだかすごく新鮮www

ではでは、本日これにて




ブログランキングに参加しています


2015/12/05(土)/00:35:40:コメント(0)|トラックバック(0)
name:

title:

Mail_address:

URL:

comment:

パスワード:

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
次の記事 |HOME| 前の記事

このテンプレートについて
テンプレート製作者ブログ

Copyright (C) 東方神起ユノでヲタヲタ♪ずっと待ってるね All Rights Reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。