FC2ブログ
プロフィール

ブラックC

Author:ブラックC
東方神起ユノペンです。チャンミンも大好きです。今の2人の
東方神起を応援しています。
ユノとチャンミンが仲良く、いちゃこらしてるのを見て、にやにやしたり、ユノのエロエロまんせーに日々大喜びしたりするのがなによりの楽しみです

ユノの素晴らしさを日々語る事に、全力を尽くしてます♡

ツイッター:ブラックC @yunobrac
ぽちっとよろしくお願いします
ご訪問ありがとうございます

a-nation行ってきました①

ちょっとお留守にしてまして、気がついたら9月です
私のお仕事は8月から10月が繁忙期でして、
毎晩8時まで働くことが増えます😅
留守がちなblogですが、細々とやってます😆😆
さて、a-nation2018
行ってきました~~!
行く度にもう、行きとうないと、毎回思っちゃうほ
ど、不便な味の素スタジアムへ、今年も
行きましたとさーーー🤣🤣🤣🤣
ブーブー言いつつ、行けばやっぱり楽しくて仕方がな
い、東方神起のライブの魅力です💕💕💕
a-nationは、毎回着先指定エリアを狙って行きます
アリーナで埋もれてしまう恐れを避けて
トロッコが目の前にやってくる、そういうエリア
なので、スタンド着席指定狙います。
で、今年も無事にそこのエリアを譲っていただき、
(だって、私はやっぱり外れたから~)
バックスタンドの前から9列目で、鑑賞出来ました
もう8月も終わりだけど、とつても暑かった~~😅
蒸し暑いこと、過去一だったと思います。
いろんなアーティストさんも、見たいのはやまやまで
すけど、暑すぎて昼間にはいけません😭😭
西日直撃のバックスタンドですから、陽が沈みかけの
6時過ぎにようやく、入場です。
ちょうどBoAちゃんの出番でした。
懐かしい曲も聞けて、元気なBoAちゃんが見れて
嬉しかった~
そして、東方神起の出番は、もう7時半になってからでありました。
りぶーりぶーりぶー
キタキタキタキタ、REBOOTのイントロが
キターーー
下から爆竹バーンとともに、ポップアップで、
登場した2人が~~
キタ━━( *´∀`)・ω・)゚∀゚);゚Д゚)・∀・)゚ー゚) ̄ー ̄)=゚ω゚)ノ━━ !!!
この一瞬がめっちゃくちゃドキドキしますよね?
あーーー今日も会えたーーー
来てよかった~~の実感MAXの瞬間です
で、衣装は、白かと思ったけど、ちょっとピンク?
な感じのスーツなようで、下半身スッキリ😆😆
ユノのお袖がない!!!!
ユノのわっさが、わっさわっさ😆😆😆😆
やったぁ、今日もありがとう!!!!
二の腕がムキムキムキムキ、ありがとう!!!
なんか、ユノの腰からブラブラ下がってる
ズボンの紐がちょっと気になるけど、なんか
視界に邪魔だけど🤣🤣
ま、今日も手が上がるたびに、わっさ鑑賞で
テンションあがるわぁーーーなどと思っていたとこ
ろ。
次の瞬間、チャンミンが映って、
あれ??????
チャンミン半ズボン?!膝下が丸見え💕
靴下履いてて、可愛んですけどぉ😆😆😆😆
なかなかこんな衣装見なくない?!ってとこで
すっかりチャンミンの下半身に目が釘付け。
しかもチャンミンも、腰紐ブラブラ揺れてるし。
踊ってて回転すると、足にピシッピシッと当たって、
踊りにくくないの?などと、余計なお世話の
感想をいだきつつ、
あっという間に2曲目のAndroidへ。

ユノのカメラ目線がめちゃ、挑戦的に
斜めからの睨みにあはぁーーん、ユノ素敵💕
となりつつ、これがないとライブは盛り上がんないよ
となる、すーぱーすたーへ。
日産の時、この歌でユノは歌詞を間違えましたね
〇いっそ脱いでしまえばいい

✕いっそ抱いてしまえばいい
ひひひひひ、間違ってユノが照れてる~
なんて、思いつつ、いっそそっちの歌詞でも
萌えるわ~などと、思ったことはさておき。
今回は、間違ってないなーっと思ったところで、
すっぱすたーすっぱすたー
いいねー、会場が一体感に包まれますね、
最高ですね💕💕
あらららら、ちらっとa-nationの感想を書くつもりが
すっかり長くなっちゃってwww
続きはまた後日。
1時間くらいのライブでしたが、あっという間でし
た。
楽しい時間は、瞬く間に過ぎるものです。

PS  どちら様か不明ですが、8月9日に
コメント下さった訪問者様。
留守にしてて、コメント頂いたことに気が付かず
承認が遅くなり失礼いたしましたm(_ _)m
お立ち寄りくださって、ありがとうございます
マイペースな時々更新ですみませんけど
何となく続けてますので、今後ともよろしくお願いし
ます

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR